お知らせ

園の様子

今日の給食

栄養の話

のぞみこども園では幼児クラスに向けて毎月栄養士より「栄養の話」を聞いています。

まずは❝今日の給食の栄養素❞について聞きます。
「今日食べる給食にはどんな栄養が入っているかな?」と聞いていきます。

力の元になる(糖質・脂質)

血や肉になる(たんぱく質・脂質・ミネラル)

身体の調子をよくする(ビタミン・ミネラル)

光組(年長)は何度も聞いているのでよく理解し「お肉は赤!血や骨になるんだよね!」「小松菜は緑色だし、緑のグループじゃない?」と答えてくれます。

栄養の話の日だけではなく、毎日の給食の中でもメニューを見て「今日の給食の食材で黄色グループはどれかな?」とみんなで考える姿も見らせます!
なんでもバランスよく食べることの大切さを知らせています。

今月は「咀しゃくの大切さ」の話。

「よく噛んで食べないと、栄養が身体の中に入って行かないんだよ~」
という話を、みんな真剣に聞いています。
他にも「食事のマナー」「生活リズムについて」「風邪に負けない食事」などを話す時もあります。

また、その日のメニューによっては
クラスの担当が担任と一緒にお米とぎをし炊飯器のスイッチをオン!

教室内で遊んでいるとお米の炊けるいい匂いがしてくると、思わず「お腹すいた~」という子も・・・

自分たちで炊いたお米は格別?!
いつもよりも食欲が増すようで、もりもりたくさん食べています!

食べることは生きること!

❝食❞に興味を持ち、食べることが好きになって、元気に過ごせるとよいですね。


一覧に戻る